アルファ・フィットネスへご入会希望の方は、会員規約に同意の上、お客様情報をご登録ください。

会員規約

次の会員規約をお読みのうえ、ご同意いただける場合は「会員規約に同意します」にチェックを入れてください。

会員規約

第1条(名称)

本クラブの名称は、アルファフィットネス(以下「本クラブ」)といいます。

第2条(運営主体)

本クラブは、アルファクラブ武蔵野㈱ (以下、当社といいます)が管理運営の主体となります。

第3条(目的・趣旨)

本クラブは、会員の基礎体力・人間力の向上、健康維持、増進に努めることを目的とします。

第4条(入会資格)

会員は、本クラブの目的に賛同し、本規約を承諾する方及び団体とし、会員の本クラブのご利用は医師から運動を禁じられていない方とします。

尚、次の各号に該当する方はご入会ができません。

  • ① 暴力団員または、暴力団若しくは暴力団員と密接な関係にある方
  • ② 暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等の市民社会の秩序や安全を脅かす方、またはそのような団体と密接な関係にある方。
  • ③ 社会通念上、前各号に該当すると思われる行動、言動、外見、身なり(刺青・TATOOを入れることを含む)をされている方
  • ④ 20歳未満の方は、親権者の同意が必要となります。
  • ⑤ 妊娠中の方
  • ⑥ 伝染病、その他、他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有する方
第5条(会員の種類)

本クラブの会員の種類及び権利は、別途定める「会員細則」が適用されます。 必要に応じて会員の種類を新規に設定し、又は廃止することがあります。 かかる場合、当社は事前に本クラブホームページ、書面、または施設内の掲示板にて告知するものとし会員はこれに異議を述べないものとします。

第6条(入会手続き)
  • ① 本クラブ入会の際は、所定の入会申し込み用紙等に必要事項を明記の上、会費等を添えて手続きをしていただきます。 必要により医師の健康証明書の提出を求めることがあります。
  • ② 入会する本人が未成年者の場合は、本人と保護者の連名で申込み手続きをとらなければなりません。この場合保護者は自ら会員となった場合と同様に本規約に基づく責任を本人と連帯して負担するものとする。
第7条(諸手続き)

会員は、会員種類の変更等契約期間終了の際は、所定の方法で手続きを完了しなければなりません。 また、入会申し込み時に記載した内容に変更があった場合(住所変更等)も、速やかに変更手続きを完了しなければなりません。この場合、変更届出の効力は当社の変更事務処理終了により、生じるものとします。

第8条(入会登録手数料・会費等)

入会登録手数料・会費等は、本クラブが定める所定の方法で納めていただきます。

会費の引き落としに際して、口座の不備、残高不足により引き落としがかからなかった場合、引き落とし結果確定後、7日以内に現金でお支払いいただきます。 (クレジットカードでのお支払いは5%の手数料がかかります。)

会員は施設利用の有無にかかわらず、退会するまで指定の会費を支払わなければなりません。一度納められえた入会登録手数料・会費等は原則返金いたしません。

第9条(会員証)

本クラブの会員の証として、個人会員に対して会員証を発行します。 本クラブをご利用する際は、必ず会員証を提示していただきます。

会員証は、本人のみ有効であり、会員は第三者に譲渡・貸与その他の担保権設定をすることはできません。譲渡が発覚した場合は除籍するものとします。

会員資格を喪失した際には速やかに会員証を本クラブに返還するものとします。 会員は会員証を紛失もしくは破損した際には速やかに届けるものとし再発行には所定の手数料を支払うものとします。

第10条(退会)

会員は、本クラブを退会する際は、退会を希望される月の5日(5日が休館日の場合は前営業日)までに本クラブ所定の退会届を提出するものとします。提出期日以降の手続きに関しては翌月分の月会費の納入義務が生じます。

退会の届け出は会員本人、未成年の場合は会員本人もしくはその保護者が本クラブにて行っていただきます。会員が死亡した場合でも親族またはこれに準ずる者からの退会届が必要となります。 但し、病気やケガなどのやむをえない理由により、本クラブへ来場が困難な場合のみ代理の方による退会の届け出ができるものとし、その場合は代理人の身分証明書の提示並びに写しを申し受けます。 尚、電話・ファックス・Eメール等による届け出はできません。

また退会届が提出されない限りは自動更新とし、本クラブに在籍となります。 理由の如何を問わずまた本クラブの利用回数の有無に関わらず、会員には月会費の納入義務が生じます。 会費等に未納金がある場合は全て完納していただきます。また会費等の返還は行いません。

第11条(会員資格の喪失)

会員が、次の各号のいずれかに該当する場合、当該会員は当然に会員資格を喪失します。 この場合、会員証は無効とし直ちに返還していただきます。

  • ① 会費を二か月以上未納の方(会費を二か月滞納した場合は退会扱いとさせていただき ます。但し、滞納分については未払い料金と判断しご請求させていただきます。
  • ② 本クラブが定める会費を、本クラブ指定の方法および期限までに支払われなかった時
  • ③ 本クラブの名誉を傷つけ、秩序を乱した方
  • ④ 入会して虚偽の申告をした方
  • ⑤ 死亡した時
  • ⑥ その他本クラブの目的にふさわしくない行為をされた方
  • ⑦ 死亡又は法人の解散
  • ⑧ 運営上重大な理由により本クラブを閉鎖したとき
第12条(損害賠償)

本クラブは、本クラブの施設利用に際して会員または第三者に生じた人的、物的事故に ついて本クラブは一切の責を負いません。会員がお連れになったビジターについても同 様とします。

会員が本クラブの施設利用に際して本クラブ又は第三者に損害を与えた場合、当該会員 は速やかにその賠償の責に応じるものとします。尚、ビジターについては、その会員が 該当ビジターと連携して損害賠償の責に応じるものとします。

第13条(休会)
  • ① 会員は、各月の5日(5日が休館日の場合翌営業日)までに本クラブに所定の休会届を 提出することにより、翌月から休会することができます。本クラブの事務手続き上、5 日を過ぎた場合は翌々月扱いになります。
  • ② 1回の届出による休会期間は1か月~6か月までとし、休会費は本クラブの定める 金額とします。休会最終月の5日までに休会期間の延長を希望する場合は、再度休会 届を提出することにより延長が可能です。(最長、1回につき連続1年間まで)
第14条(会員種別の変更)

会員は、各月の5日(5日が休館日の場合翌営業日)までに本クラブに所定の変更届を 提出することにより、翌月から会員種類を変更することができます。 5日を過ぎた場合は、本クラブの事務手続き上、翌々月扱いになります。

第15条(会員の利用及び事故)
  • ① 会員は、自己の責任と危険負担において、他の会員と協調して、本クラブの施設を利 用するものとします。
  • ② 本クラブは、会員が本クラブの施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故について、 本クラブの責めに帰すべき事由がない限り、責任は負いません。会員同士の本クラブ内 外でのトラブルについても同様とします。
  • ③ 会員は、本クラブにおいて、技量を超えた行為及び危険行為は行ってはならないもの とする。また、本クラブの事前の書面による承諾なしに、対価を得て他の利用者に対す る指導行為を行ってはならないものとする。
開始予定日
氏名 必須
フリガナ 必須
郵便番号 必須
自宅住所 必須
国籍
電話番号 必須
  • 自宅:
  • 携帯:
電話番号が入力されていません
正しい電話番号を入力してください。

いずれかでも結構です。

メールアドレス
緊急連絡先 必須
  • TEL:
  • 続柄:
職業または勤務先(学生の方は学校名)
  • 所属:
  • TEL:
生年月日 必須
  • 西暦
年齢
性別 必須
血液型
会員種別

コースがお決まりの方は入力ください。ご入会時フロントにてご相談受けたまわります。
基本料金についてはこちら

A
B
C
基本料金:
何で当施設をお知りになりましたか?

(複数回答可)


何を目的で入会されましたか?

(複数回答可)

フィットネス利用の曜日、時間帯をご記入ください。

(複数回答可)

入力内容にエラーがないか確認してください。